男性店員が手鏡を出して・・・

不倫・浮気・近親相姦・人妻など萌えるエッチな体験談を2ちゃんねるなどからまとめて配信しています。
出会い掲示板

近所の大学生をハメてきたw

↓下のサイトでゲットできたよ♪by管理人↓


年齢認証

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
管理人のハメ撮り体験談はこちら>>

[ --/--/--] スポンサー広告 | CM(-)| |

男性店員が手鏡を出して・・・

414 :えっちな18禁さん:2006/12/24(日) 02:07:01 ID:0lCNhP0C0

以前、時計を買いに行った時のことです。

その店は、女店長と女性店員、男性店員の3人で女店長は28か29、女性店員は23位、

男性店員は30歳位の年令に見えました。

他に客が1人いて、女性店員が相手をしており、私には女店長が応対。

私が変わったデザインの時計が欲しいと言うと、女店長は男性店員に「奥のを持ってきて」と言い、

男性店員が取って来ると「ちがうでしょ、その奥のよ」と強い語調で言いました。

女店長は井上晴美に似た感じで制服は膝上15cm位の短いスカートに、ハイソックス。

大きなお尻ときれいな生脚で、しゃがむとパンティーが見えそうでした。
男性店員は小柄な気の弱そうな男で暗そうな感じ。

私がもう少し違うのはないですか。

と言うと、女店長は「あのシリーズ出して来て」と男性店員に言いました。

女店長は「これからお見せするのは奇抜すぎるので店頭には出してない物です」と言いました。

男性店員がしばらく出てこないので「どうしたの、早くしなさい」と声高に言い、

奥の部屋を見ようと身を乗り出したのですが、かなり伸び上がった体勢になったので、

スカートが上がりキレイな生脚の太ももが露わになったのでした。

男性店員が来ないので、女店長は「申し訳ございません、もう少々お待ち下さい」と言い

奥の部屋へ入って行きました。

奥からは

「ちょっと、何してるのよ」

「すいません、見当たらないんです」

「えーっ、ちょっと勘弁してよ、よく探したの」

「はい」

「まったくもう、だからきちんと整理しておきなさいって言ってるでしょ」

「すいません」

「しょうがないわねっ、その奥をもう一度探しなさい」

「はい」

「・・・・」

「ほらっ、ここにあるでしょ、どこに目をつけてるのよ、すぐに準備しなさい」

「大変お待たせしました」と言って女店長と時計を持った男性店員が戻って来ました。

その中に気に入ったのがあったので、買う事に。

女店長は「これをお包みして」と男性店員に時計を渡しました。

私が支払いはカードでと言うと「それではこちらへ」と奥へ通されました。

「今書類を作りますので少々お待ち下さい」と言われ、

私はパーテーションで仕切られた中のソファーで待たされました。

パーテーションの隙間からは事務所の様子が見え、ちょうど女店長は中腰で書類を書いており、

大きな尻と生脚が正面に見えておりセクシーな格好でした。

男性店員は包装しており、包装を終えると「袋閉じますか」と女店長に聞きました。

女店長は男性店員に尻を向けて、中腰で書類を書いており

「ちょっと待ってて、これも一緒に入れるから」と言いうと、

男性店員は女店長の尻を見ながらスカートの下にしゃがみ込み、

袋を取るふりをしてポケットから手鏡を出し、女店長のスカートを覗き始めました。

男性店員は女店長のスカートの裾に、触れるか触れないかの位置で手鏡を当てて、

小刻みに手首を動かしながらスカートの中をみていました。

10秒ほど覗くと男性店員は満足したような顔で立ち上がり、女店長を見ていました。

男性社員はいつもこの年下の女店長に怒られ、怒鳴られしているのでしょうが、

店長といっても「だたの女じゃないか」と思いたいため、スカートの中の「普通の女」の部分を覗き、

夜にはこの女店長をオカズに男になっているのでしょうか。
web拍手 by FC2
管理人のハメ撮り体験談はこちら>>

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おススメサイト
タグcloud
当ブログについて
エッチな体験談を2ちゃんねるから選りすぐって、コピペしているブログです。

全てフィクションです。フィクションとしてお楽しみ下さい。

相互リンク募集中ですので、お気軽にお声をお掛け下さい。
宜しくお願い致します。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SEOパーツ

無料アダルトサイト A-PageRank


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。